キレイ色!メンズカラーアウターおすすめ5選

定番もいいけど変化球もね

時期的に、やはり気になるのはアウター。

昨日はグレーのアウター10選記事を書いたのですが、その前はネイビーでした。
定番もいいけれど、きれいな色の主役アウターだって魅力的です。
定番とは全く違った魅力があり、使い方があります。

ということで、今回は。
主役級のきれい色のメンズアウターを探してみました!

シャリーフの空色チェスターコート

今シーズン、レディースではパステルカラーのアウターが流行なのですが、メンズにもこんなにきれいな色のアウターが!
シャリーフは毎シーズン、きれいなカラーアウターを出しますね。

ポケットの数や位置など、割と正統派なチェスターフィールドコート。
中央に小さく付属されたボタンは、すっきりスマートな印象に見せてくれることでしょう。

グレーがかったブルーなので、明るすぎず使いやすいと思います。
きっとグレーと合わせると、きれいだと思います。

マルチプルコア ロングリネンコート

珍しい色ですよね、さらにリネン素材でロング丈!
まさに「羽織る」にちょうどいい、適度なこのゆとり感は、好きな人は好きなはず。
リネンなので着ていくうちに馴染んでいくはず、くったりしてきて味が出そうです。ヴィンテージ好きがまんまと引っかかりそうなアウターです…!

実際これからの時期にこれは寒いわけなのですが、珍しいので紹介してみました。

赤茶でもない、グレーが入ったようなマイルドなブラウン。いい色!

GANRYUの2色ネイビーダウンジャケット

一見、ボリューム抑え目の普通のダウンジャケットに見えますが…実は身頃と袖の色が違います。
身頃の方が明るいブルー、袖の方がちょっと暗いブルー。
色を変えすぎないところが、ニクい。普通ダウンだと、黒×赤!みたいに変えちゃうところなのに、さらっとひっそり変えてるところがニクいんだ。また色使いが渋いのなんの。

ダウンジャケットって、アウトドアブランドからだと鮮やかな色の物はよく出ていて、ショップオリジナルなんかだと、定番色での展開が多いように思います。
こういうグリーン寄りみたいなブルーの色したダウン自体、珍しいのではないかと。
さらに形も、ありそうでない。モコモコしすぎず、首元すっきり。

ネサーンスのまぶしいステンカラーコート

ステンカラーコートって、きれいな発色のコートが展開されやすいアイテムです。
生地の関係上、色が出しやすいというのもあるらしく、きれい色のコートが探しやすいジャンル。

ここまで明るい、きれいな発色のステンカラーコート、一度は着てみたくありませんか?
少しくすんでいるというか色味が落ち着かせてあって、悪目立ちしない色に仕上がっています。

ちなみにこのNAISSANCE(ネサーンス)、熊谷隆志氏によるブランドです。

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=744

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=744

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=744

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=744

ファセッタズムの渋派手なMA-1

MA-1ブルゾンは今シーズンの流行で、ファストファッションブランドからも発売されています。
定番といえば、カーキか黒かオレンジかが思い浮かぶのですが、あの独特の形がどうも苦手だなあという人もいると思うのです。基本、男臭いアイテムですし。
そんな方は、いっそ色柄モノの方が、雰囲気もガラリと変わってしっくりくるかもしれません。

ファセッタズムの今季のMA-1、柄モノなのですが、やんちゃすぎません!
色使いも割とシックで、転写のようなこのプリントはとてもきれい。若者だけの物にするには惜しい。
アラサー以上の大人にも着やすいのではないかと思い、取り上げてみました。

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=973

http://store.honeyee.com/products/detail.php?product_id=973

おまけ:ダッフルコートはきれい色が探しやすい

ウール素材のコートの中でもダッフルコートは鮮やかな色で展開されることが多いです。
伝統あるブランドが鮮やかなオレンジやパープルなどキレイな色を作っていますが、メンズだとあまり輸入(買い付け)されず、定番色しかお店が取らないパターンも少なくないのが悲しいところ。
もし鮮やかな、きれいな色のアウターをウール素材でお探しでしたら、ダッフルコートで探してみると見つけやすいかもしれません。

 

以上、5点+αになります!

アウターを黒紺グレー辺りを揃えてしまい、なんだかつまんないなあ…なんて感じてしまったら。
次はキャメルか、きれい色をオススメします。
冒頭にも書きましたが、定番の暗い色のアウターとは使い方も違ってくるので、気に入った物を買ったのならば、きっと着ると思いますよ。

アウトドア用途のアウターは明るい色のものが多いですが、ウールなどの街で着るおしゃれ用アウターでとなると、いざ探してみると案外なかったりして。

ちなみに、レディースではパステルカラーのアウターが流行するといわれ、多くのお店で優しく明るいパステルピンクやブルーのウールのコートが大プッシュされています。
寒くなり、着ている女性を見かけたら、「お!こいつめ流行を取り入れたな!」と思ってください。

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    「きれいな発色のステンカラーコート」が取り上げられていますが、今季自分が迷っているのも、(明るめではないかもしれないけれど)綺麗な色のステンカラーコートです(モノトーンや紺やベージュではない色)。残り点数を気にしながら、セールに出ないかと期待しています。店員さんは、「残り1点になったらメールします」と言ってくれていますが、どうなることか。
    「生地の関係上、色が出しやすいというのもあるらしく」→なるほどです。形がシンプルな分、取り入れやすいのかも。

    ぱるるさんは、明るい水色やピンクが本当に似合いそうですね。
    <GQ>のグラビアの、大人っぽい感じもひねりがありましたが…
    結構、その日その日で調子の差が激しい気がしますが(笑)、下記のURLの時のぱるるさんは、特に可愛かったです。髪型も可愛い。

    http://paruru.2chblog.jp/archives/1005898100.html

    特に最後のgif画像の、目を合わせる場面、ここがとても好きで(信頼関係が出ている気がして)何回も観てしまいました(笑)。

    • きれいな色のステンカラーコートで迷われているんですね。
      春も着られるし、ウールの本格的なアウターよりも着られる時期が長いから実用的だと思います。
      なんだかんだ、ステンカラーコートが一番長い期間着るかもしれません。
      ハリもあって、きちんと見えるところも、大人にとっていいところだったり。

      でもセールまで待つと、ちょうど着る時期逃しちゃうかも…ってところでモヤモヤするところですね(笑)

      ぱるるは確かに日によってかなりコンディションに差があるのですが、このURLのぱるるは絶好調ですね…!かわいすぎです!
      ぱるるは、なんだかんだ可愛いですよね。真面目ですし、他人思いですし。
      AKBの音ゲーをやっているんですが、ついぱるる集めちゃいますからね。キャラですら!

Comment