2015年春!メンズアウターのトレンドのツボ3

今年っぽい春アウター探し

春アウターの扱いは、非常に難しいと思います。

いつ冬のアウターを脱ぎ春のアウターを着るのか問題。
切り替えるタイミングは、非常に悩ましい。
気温や周囲の目と相談しながら、うまいこと切り替えねばなりません…。

切り替え時期を悩む前に…春アウター、持っていますか?
春アウターを新調するなら抑えておきたい、流行の要点をまとめてみました。

参考記事:【2015SS】2015年春夏メンズファッション流行予測

1.MA-1などブルゾン型が人気

引き続き、ブルゾンが人気です。(男女問わず)
MA-1、フライトジャケット、スタジャンなどなど…春のブルゾン祭り状態!
素材や色柄など、実に多種多様です。
きっと、イメージに合うタイプが見つかると思いますよ。

2015SSコレクションでも、ブルゾン大活躍でしたね。

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015ss/gallery/index70.php

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015ss/gallery/index70.php

王道は、やはりカーキやネイビーのMA-1?

大人の皆さんは(MA-1?フライトジャケット?おい無茶言うなよ)と思うかもしれませんが、大丈夫です。
キチンと今風に、スタイリッシュに仕上げられたものが生産され、大人でも十分着られるものが存在します!
「トップガン」のトムクルーズみたいにならないから!大丈夫だから!

まさかのロング丈や、襟無し、柄モノなど、デザインは実に多種多様ですよ。

Iroquois [先行受注] *NY/C GRAFFITI CAMOUFLAGE イロコイ

Iroquois [先行受注] *NY/C GRAFFITI CAMOUFLAGE イロコイ
価格:45,360円(税込、送料込)

薄手でコンパクトなシルエットならば、カーディガン感覚で使えます。
上に真冬用のアウターを重ねることもできるという利点も。

2.レザーなら、黒ブルゾン

春と秋の定番、レザーのアウター。
レザーに関しても、この春はブルゾン型を推すブランドが多いように感じます。

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-martin-margiela/mens/2015ss/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-martin-margiela/mens/2015ss/gallery/index13.php

色に関しては、レザーならば黒が人気のようです。次点で紺…?

今年は、ツヤがあるタイプの注目度が高い気がします。
クタッとさせすぎず、素材に光沢感を出したレザーが多い。
光沢を出すために、あえてフェイクレザーを使用するブランドもあります。
(値段を抑える、という狙いもあるでしょうが…)

レザーの光沢ある質感をポイントにしたコーディネイトは、雑誌でもよく見かけます。
ワントーンコーデでも、レザーの質感は良いポイントになります。

HARE ラムレザーSライダース ハレ

HARE ラムレザーSライダース ハレ
価格:30,240円(税込、送料込)

3.注目色は、ブルーとグレージュ

ステンカラーや、トレンチ、ジャケットなどを買うならば!
注目すべきは、ブルーとグレージュでしょうか。

またかよ…ですが、ブルーが流行色と言われています。
グレイッシュだけど明るめなブルー(ネイビー)は、今年っぽい色です。

http://zozo.jp/shop/mackintoshphilosophy/goods/5235636/

http://zozo.jp/shop/mackintoshphilosophy/goods/5235636/

冬アウターでも流行の兆しを見せていた、グレージュカラー。
春アウターとしても、引き続き注目されています。

参考記事:【2014冬】アウター裏本命は”ライトグレイッシュカラー”

「グレーが入ったような、深みのあるライトベージュ」とでも表現すれば良いのか。
ベージュにしては黄色が薄い、ライトグレーにしては黄色い、くらいの色。
黒系にも茶系にも合う、使い勝手の良い色ですよ。

http://zozo.jp/shop/edition/goods/5429379/

http://zozo.jp/shop/edition/goods/5429379/

上はグレー寄りのベージュで、下はベージュ寄りのグレー…?

アウターから話は逸れますが、下のセットアップは色味もシルエットも今年っぽい。

http://zozo.jp/shop/mackintoshphilosophy/goods/5235650/

http://zozo.jp/shop/mackintoshphilosophy/goods/5235650/

下は、BALLYのルック。
グレージュのアウター×上下デニム×小物は黒のレザー(ツヤあり)というコーディネイト。2015年春の流行が山盛り!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/13048/227253

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/13048/227253

 

以上になります。

流行が継続しているので、すでに何かしら持っている人も多いのでは?
MA-1ブームは続きますねー。

寒さにビビってたら、いつまでも春アウターは着られない。
だけども先取りしすぎるのも、ちょっと恥ずかしい。何より寒すぎて寒すぎて震える。
着る機会を失わないためには、3月中には春アウターにチェンジしたい!というところでしょうか…。
早く暖かくなりますように!

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    MA-1について。
    昔それなりに流行ったものについては、「本当にまた流行るのかな?」と疑ってしまいます(笑)。
    「まさかのロング丈」→一昨年の秋に、<ジュリアン・デイヴィッド>というブランドから、長いのが出ていて(男女両方あったと思います)、見に行ったけれど既にサイズがありませんでした。

    そして昨年の秋に、以下のURLのを買いました(以前にも同じコメントをしていたらごめんなさい)。

    http://item.rakuten.co.jp/shelter/bedford_aw14_ma1_bur/

    カーキのを雑誌で見て、ネットで調べると自分の好きなえんじ系のがあったので、すぐ見に行きました。
    こちらのブログでも「上に真冬用のアウターを重ねることもできるという利点も。」と書かれていますが、お店の人も「インナーダウン的な使い方も出来ますよ(正しくはダウンではないけれど)」と言っていて、それが駄目押しになった気がします(笑)。
    着丈が短過ぎる気もしますが、まあまあ着ています。

    春物の先取りは…難しいですね。自分は、つい防寒を優先しがちです。「生地は薄手のものに変えていこう」とは思うのですが…
    アウターに限らず、春と秋で着るものを分けられたら相当なお洒落だと思うのですが、予算的になかなかそこまでは出来ないです。

    • 春物の先取りは本当に難しいですよね。
      年々、防寒優先になっています。大人になるにつれ、寒さが恐怖に変わっているような…笑
      あんまり重ね着しても不恰好だしで、難しいところです。

      昔に流行ったものって、不安になりますよね 笑
      MA-1って、昔からあるブワッとしたシルエットのものは色々難しいかなと思うんですが、スッキリしたシルエットのものはかなり使いやすいですね。

      MA-1のロング丈は、今年は結構見かけます。
      それこそセレオリなんかでも作られたりしているんですが、割と残念なことが多く、格好良く仕上げているブランドは凄いなあと感じてます。
      ただ伸ばせばいい、長くすればいいってもんじゃないんだなあと。

Comment