【2015AW】個人的おすすめ冬アウター 5選 -後半戦-

我々に温もりをください

後半戦開始です(コート選びの

前回に引き続き、素敵だなと思うコートを5つ選んでみましたよ!
前回の記事は、以下をご覧ください。

参考記事:【2015AW】個人的おすすめ冬アウター 5選 -前半戦-

今回も、高価すぎず派手すぎず、今年らしさもあるアウターを選びました。

張り切っていくぜ!!!

http://www.fashionsnap.com/collection/soe/2015-16aw/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/soe/2015-16aw/gallery/index9.php

「COMOLI」ショールカラーコート

コモリの、ピーコートをベースに作ったショールカラーコート。
ゆとりのある、全体的に丸みを帯びたシルエットで、非常にコモリらしいコートなのですが、今年のトレンドにもマッチしています。
適度なワイドさ、丸っこさで、女々しすぎずに着やすいと思います。

http://blog-imgs-82-origin.fc2.com/1/l/d/1ldkannex/15092890.jpg

http://blog-imgs-82-origin.fc2.com/1/l/d/1ldkannex/15092890.jpg

生地もしっかりしており、真冬にも使えます。
トレンドにマッチしてはいますが、決して寿命が短いデザインの服ではありません。
長く愛用できるコートだと思います。おすすめ!

ちなみに。コモリのアウターといえば、タイロッケン!

好みも相性も分かれるアイテムですが、ハマれば非常に格好良く、かつ使い勝手も良いアウター。
毎年大人気のこちら、先日発売されました。気になる方は、本当にお早めに!!

【送料無料】COMOLI(コモリ)タイロッケンコート(BEIGE)

【送料無料】COMOLI(コモリ)タイロッケンコート(BEIGE)
価格:116,640円(税込、送料別)

「DIGAWEL」メルトンガウン

今季、ノーカラーのガウン型アウターも多く出ています。
ガウンコートというと大抵ロング丈でルーズなシルエットですが…このガウンコートはミドル丈。ジャストサイズで着る感じです。

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2015-16aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2015-16aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2015-16aw/gallery/index21.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2015-16aw/gallery/index21.php

無駄のない、すっきりしたキレイなシルエット。
紐を使わず、ガバッと羽織るだけでも素敵だと思います。

薄手のウールにキュプラの裏地付き、真冬はちょっと辛いかも。
重ね着して越冬するならば、あえてサイズを上げて買うのも手。
価格は、45,360円です。

http://www.diverse-web.com/products/detail20730.html

http://www.diverse-web.com/products/detail20730.html

 「ツモリチサト」ドッキングブルゾン

店舗数も多いし忘れがちだけど…ツモリチサトって現役パリコレブランドだぜ?
おいツモリチサト先輩を舐めてんじゃねーぞ(キレ気味

ツモリチサトから、色々なものをドッキングしたブルゾンが登場。
異なる素材、アイテム、色…これだけ違うものをドッキングしながら、自然にまとめているのは流石です。

62,640円

http://www.hmr.jp/shop/g/gTM53FC7291302

裏地のストライプも、にくいぜ。
価格は、62,640円!

http://www.hmr.jp/shop/g/gTM53FC7291302

http://www.hmr.jp/shop/g/gTM53FC7291302

「HENRIK VIBSKOV」チェック柄コート

注目のチェック柄、でも総チェック柄のコートって飽きそう…という方。
こんな、かすれたようなチェック柄はいかがでしょう。

紺色ベースの本体にタータンチェックが乗っかって、ところどころ同化しているようなイメージ。
さらに、前身頃だけレイヤード風のデザイン。

https://www.shopacrimony.com/products/henrik-vibskov-mens-ants-coat

https://www.shopacrimony.com/products/henrik-vibskov-mens-ants-coat

https://www.shopacrimony.com/products/henrik-vibskov-mens-ants-coat

https://www.shopacrimony.com/products/henrik-vibskov-mens-ants-coat

なかなか他には無い、目を惹くデザインアウターです。
でも、形やベースの色自体は奇抜ではないから、着やすいと思います。

シルエットは細身で、とてもきれい!

 「DANTON」ウールコート

フランス生まれのワークウェアブランド、DANTON。
カジュアルな印象で日常使いしやすい、圧縮ウールのワークコートがおすすめ。

ショート丈のジャケットは有名ですが、ゆったりロング丈のタイプもあるんだぜ…!

DANTON(ダントン) WOOL BOUCKLEコート(メンズ)(JD-8643WBC)

DANTON(ダントン) WOOL BOUCKLEコート(メンズ)(JD-8643WBC)
価格:31,104円(税込、送料込)

ロング丈となると、やはり暖かい。雰囲気も随分と変わります。
インナーダウンや厚地のニットなど、暖かいアイテムとも重ね着しやすいのも嬉しい!
手頃な値段も、魅力です。

フードの付いたタイプもあります。
普段かっちりしたアウターを愛用している方は、こちらの方が落ち着くかもしれません。
先に紹介したものより、きっちり見えます。

ちなみに両型ともに、ユニセックスのサイズ展開です。色も複数ありますよ!

DANTON(ダントン):暖かくしなやかなフード付きウールモッサジャケット【送料無料】【最大40倍】…

http://item.rakuten.co.jp/crouka-lr/danton-jd-8457wom/

http://item.rakuten.co.jp/crouka-lr/danton-jd-8457wom/

 【延長戦】過去に買ったアウターとの付き合い方

アウターって、多分、毎年買うものじゃないんですよね。
基本的には、大事に長く着ていくものだと思います。高価だし。

流行が大きく変化していないので、去年一昨年に購入したアウターのほとんどは「時代遅れ感」なく、着られると思います。
ただ、去年や一昨年と同じものを、去年と一昨年と同じように着るのは、ちょっと危ないなと思います。

一昨年は、このチェスターコートに黒スキニーを合わせるのが旬(オシャレ)だったかもしれないけど。
今年なら、このチェスターコートにブルーデニムやワイドシルエットのパンツを合わせる方が、旬(オシャレ)かもしれない。

重要なのは、着方だと思うんです。
アウターは高価だし、ホイホイ買い替える必要はありませんが、情報を更新して使い方を考えていく必要があると思います。

よほど流行を盛り込んだアウターでなければ、着こなし方次第で長い年月着られるもの。
去年一昨年購入したアウターも、光る光らないは自分次第。

「こいつは古いから、もうダメだ」なんて決め付けず…ぜひ光らせてやってください!

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4961693/

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4961693/

 

以上、5選になります。

流行を考慮し、今年らしいアウターを5型選んでみました。
気になるものはございましたでしょうか。
今年のアウター選びのヒントになれば嬉しいです!

今すぐ着られるような、ライトアウターの類はこちらを参考に…

参考記事:【2015AW】各ショップ ライトアウター売れ筋調査!

 

最後に。
今回のお別れの一枚はこちら!

http://www.fashionsnap.com/collection/pigalle/mens/2015-16aw/gallery/index32.php

http://www.fashionsnap.com/collection/pigalle/mens/2015-16aw/gallery/index32.php

ピガールの2015-16AWコレクションから、味のある一枚。

ピガールといえば、渋谷・円山町にお店をオープンしたのが話題になりましたね。
(円山町を知らない方は、グーグルストリートビューで検索だよ!)

参考になれば、幸いです!

6 Comments

  1. masa1984

    アウターってそんなに数いらないよなぁと思いつつも、ついつい年に2着くらい買ってしまいます。
    ビッグシルエットなアウターで下記みたいのを狙っています。
    http://seven-by-seven.com/wp-content/uploads/2015/08/124994d27802251bca62e249186af403.jpg

    流行との付き合い方で一つ質問ですが、今少しワイドめなパンツをテーパード加工しようか悩んでいるのですが、テーパードパンツの流行もまだ続きますかね?
    ワイドパンツ、そのままでもアリだと思うのですが、少し飽きてきて。。

    • テーパードシルエットは、定番化したんじゃないかと思ってます。
      実用的なものは定番として残っていくと思っているので。
      テーパードは男女共通して、足をきれいにスタイル良く見せますから。

      だから、テーパードに直すのはアリだと思います。
      あんまりギュン!と裾にむかって細くしすぎなければ 笑

      写真のアウター、格好良いですね!
      真冬って、外にいる間はコートしかほぼ見えませんからね。
      私もついつい買ってしまいます。

  2. グレートコート

    こんばんわ。

    「男は三度の飯よりコートが好き」

    どこかの仕立て屋さんがブログに書いていた言葉ですが
    男も女も関係ないようですね。
    死闘の戦利品
    報告お待ちしております。

    コモリのタイロケッンコートいいですね。
    相変わらず知らない事ばかりなので勉強になります。
    今月号のポパイにも載ってました。
    おじさんにはポパイの三年先輩口調が
    顔が赤くなるくらい恥ずかしいのですが
    確かに今年はワイドシルエットがカッコいいです。

    今日ユニクロで
    シームレスダウンパーカーを見たのですが
    カタログで見るよりかなりイケてました。
    結局こちらのコメント欄で
    私、ユニクロの話しかしてないんですよね。
    名前負けの完敗です。

    • 正直、私もポパイの口調はどうもニヤニヤしてしまいます。
      言われてみれば、恥ずかしい、という感情に近いかもしれません。
      だからポパイって読まないんですが、タイロッケン掲載されていたんですね!
      他にはないデザインだけど合わせやすそうで、とても格好良いコートです。暖かいですし、似合えば欲しかったんですが、私にはあんまり似合いませんでした、無念です。

      ユニクロのダウンジャケット、暖かいみたいですね。
      弟がユニクラーで、ユニクロばかり着ているんですが、昨年の物もかなり良かったみたいで。極寒の散歩用に一着欲しいなと思っています…。

      ユニクロのレディースは、かなりコンサバ寄りのデザインで、正直肌着しか買うものがないです。
      以前はカジュアルなものや、東コレブランドとのコラボなんかもあったのに、今じゃCancamやCLASSYなどあの辺りとのコラボばかり。
      私は寂しく思っております。

  3. eva

    言われてみると、たしかにアウターのデザインって寿命が長いですね。
    特に最近の流行は、丈やサイズ感に反映している気がするので、ボトムスの方が流行遅れになりやすい気がします。
    ハンパ丈パンツ、好きで結構な数を買っちゃっているけど、いつまで使えるか・・・。

    • 以前にも書いたと思うんですが、パンツが一番流行が表れやすいと思います。
      3年前のパンツでも「ちょっと違う」となりがちです…。
      パンツだけは、そこまでお金をかけずに定期的に入れ替えていったほうが良いなと思っていて、そうしています。

      アウターは、そこまで流行が盛り込まれたものって少ないですしね。
      真冬は毎日のように着る物だからか、形自体はシンプルなものも多く、寿命が長いものが多いですね。
      10年前のアウターでも平気で着れたりするので、頑張って買ってよかったなあと思います 笑

Comment