梅雨にも便利!使えるマウンテンパーカ 8選

春アウター四天王の一角

街でおしゃれな人達の服装を見ていて感じたことなのですが…

ステンカラーコート、ライダースジャケット、トレンチコート、マウンテンパーカ

未成年を省けば、この4種類がとにかく多いなと。
女性に絞るならトレンチとライダースが特に多い印象だし、男性に絞るならステンカラーとマウンテンパーカが特に多い印象です。みなさんの印象はいかがでしょう。

関連記事:【2016SS】春のメンズアウター王道着こなし例 10選

もはや定番の4アイテム、春アウターの四天王。
四天王の中でもマウンテンパーカさんについては、今季触れていないことに気付いてしまいました!!!

…これは失礼極まりない!ということで…。
今回は使い勝手の良い、マウンテンパーカについて!

http://www.goldwin.co.jp/tnf/

http://www.goldwin.co.jp/tnf/

【はじめに】機能を追求するかで値段が変わる

マウンテンパーカというのは、元々アウトドア用のアイテム。
マウンテンパーカと名乗っていても、デザインも機能も当然色々です。

特殊な生地を使用し、動きやすさや体温調整なども考慮して作られたような本格的なものから、形だけ真似したファッションマウンテンパーカまで、実に色々!

機能性を求めるのであれば、アウトドアブランドのものを購入するのをオススメします。
機能と値段はほぼ比例し、すごい機能を備えるほど、当然高価になっていきます。

ついでに、すごい機能にオシャレデザイン(デザイナーコラボ等)が加わる場合も、当然高価になります。

http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/9881402/

http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/9881402/

オーバースペックになっては色々勿体ないと思うので…。
自分に本当に必要な機能を考えたうえで、選ぶことをオススメしますよ。

見た目さえ「マウンパ」してればいいでーす!というなら、見た目だけで選べばいい!
通り雨くらい耐えられるものがいいな…というなら、タウンユース用のちょっと防水モノを選べばいい!

ちょうどいいマウンテンパーカを、選ぼう!
タイプ別に、マウンテンパーカを選んでみましたよ。

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/9536278

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/9536278

見た目と安さ重視!マウンテンパーカ

機能性を捨てれば、いくらでも見つかります。
セレクトショップのオリジナルとして、あらゆる素材で作られていたりもします。

気の利いたデザインも捨てれば、ファストファッションでも調達が可能です!!
GUのマウンテンパーカは雑誌にも「コスパ良」などと取り上げられ、男女共に大人気だそう。

現在値下げし、2,990円+税!安っ!

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/270778

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/270778

ちなみにレディースのマウンテンパーカは下。
こちら、大大大ヒットだそうですよ。

プロのモデル、スタイリスト、カメラマンそして画像処理を駆使すれば、全身GUでもこんなにカワイクなれるんだね!!!

価格は同じく、2,990円+税

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/269394

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/269394

ある程度の機能性!マウンテンパーカ

日常生活であれば嬉しい機能をそれなりに備えていて、そこそこの値段で、オシャレなマウンテンパーカ。
一番需要があるのが、多分ここだと思うわけですよ!(強め

マウンテンパーカに備えられる機能を具体的に挙げると…
防水、防風、撥水、防湿、放湿、放熱、保温、動きやすさ、止水ファスナー、止水に対応した縫い目処理、重量
…この辺りが、求められる機能性でしょうか。

この辺りを、どんなレベルで対応しているのかがポイント。
日常使いに嬉しい機能を持ち、人気と評判を備えたものを、いくつか選んでみました。

http://zozo.jp/shop/shipsjetblue/goods/9976109/

http://zozo.jp/shop/shipsjetblue/goods/9976109/

「FREAK’S STORE」65/35 マウンテンパーカ

フリークスストアが定番的に作っている、人気のマウンテンパーカ。
”コットン65%/ナイロン35%の混合生地で、耐久性と適度な撥水性を可能にした”と説明があります。

適度な撥水性で、少しの雨くらいならガードします。
コットンの分量が多いので肌触りも良く、汗をかいても変なくっつき方をしません!
半袖Tシャツに羽織っても、ベタベタした気持ち悪さがありませんよ。

アウトドア感強めのデザイン!複数色での展開です。
定価15,120円(税込)

http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/9651573/?did=23794468

http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/9651573/?did=23794468

「Natural Bicycle」定番マウンテンパーカ

三層構造の特殊ナイロン素材を使用しており、防水・防風機能に優れ、中の湿度も外に逃がしてくれるそう。
雨が多く湿度が高い日本の日常使いにピッタリな素材です。

デザインはごくシンプルですが、首元にサウンドホールが付いていたり、袖口や裾を調節できたりと、その辺りも抜かりなし!
背面にロゴ刺繍が入っております。無地はなんと12色展開!

定価は19,980円!

クレイジーパターン(写真下)もなかなか格好良いです。
こちらは、お値段少し上がります。定価21,600円(税込)

http://zozo.jp/shop/fridgesetagayashuchojo/goods/9715435

http://zozo.jp/shop/fridgesetagayashuchojo/goods/9715435

「Columbia」マウンテンパーカ

防水透湿機能を備えた生地「オムニテック」を使用した大定番マウンテンパーカ!
コロンビアがオリジナルに開発した生地ですよ(すごいね
「ワバシュジャケット」と呼ばれております。

水に濡れず、蒸れにくい生地を表に使用し、裏地には肌触りが良いものを使用しています。
着脱のしやすさ、動きやすさを重視してデザインされており、アウトドアとタウンユース、両方を想定して作られております!コロンビア本気です!!
他製品に負けることなく、薄くて軽いですぞ。

カモフラ柄は、定価21,600円(税込)

http://zozo.jp/shop/columbia/goods/8824049/

http://zozo.jp/shop/columbia/goods/8824049/

2016SSモデル。
無地は定価18,900円(税込)!

無地のうち、黒と水色のみ生地感が少し独特。
完全なるツルツル無地ではなく、織り生地のような見た目になっています。

下写真のように白が混ざっているため、通常のものより、印象がソフトです!
よくある無地とは、見た目の印象が結構違います。
派手な柄は嫌だけど、ただの無地ってのも…という人にオススメです。

http://zozo.jp/shop/columbia/goods/8823987/?did=22549834

http://zozo.jp/shop/columbia/goods/8823987/?did=22549834

「patagonia」シンプルマウンテンパーカ

街用として人気の高いパタゴニアも選んでおきます(使命感

“DWR(耐久性撥水)加工と防水性/透湿性バリヤーを施した丈夫ながら軽量な2.5層構造のリサイクル・ナイロン100%”の生地を表面に使用した、濡れない・蒸れない「トレントシェルジャケット」です。
街用には申し分のないスペックです!

余計なものを排除した、シンプルなデザイン!
サイズはアメリカ仕様で大きめなので、日本人はワンサイズ下を選ぶことが推奨されています。
今シーズンのものは、少し丈が長めだそう。

http://zozo.jp/shop/kojitusanso/goods/10024025/

http://zozo.jp/shop/kojitusanso/goods/10024025/

パタゴニアさんといえば、首に当たる内側の部分に肌触りの良いマイクロフリースを施すという「プロ彼女」のような気遣いですね!!

もちろんこのマウンパも、気遣われていますよ(にっこり
さあ、遠慮なく優しさに包まれてください!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パタゴニア patagonia 春夏 メンズ トレントシェル ジャケット Men…
価格:16780円(税込、送料別) (2017/4/11時点)

「THE NORTH FACE」街用マウンテンパーカたち

マウンテンパーカといえば、ノースフェイス!
値段がピンキリで、種類も豊富。どれを買えばいいのやら…ですよ。

色々と検討した結果、街用には「NP11536」「NP11501」が色々と丁度良いのではないかと!
この2点を紹介します。

関連記事:THE NORTH FACE、史上最軽量シャカシャカ推し!

http://zozo.jp/shop/thenorthface-hellyhansen/goods/9716013

http://zozo.jp/shop/thenorthface-hellyhansen/goods/9716013

スマートに着るなら「NP11536」

“2.5層のマルチパーパス軽量レインマウンテンパーカー”と説明があります。
撥水・防水に優れた生地で、止水ファスナーも使用したアイテム。日常生活の防水としては十分かと。

街で着ることを想定し、通常よりタイトなシルエット、シンプルなデザインに仕上げているそうです。
肌触りにもこだわっており、サラッとした感触の生地です。

薄手で軽く、デザインも超シンプル。細身でスタイルが良く見えます。
定価は、17,280円(税込)

ゴアテックス社の生地を使用!「NP11501」

ゴアテックス社の生地を使用した、レインマウンテンパーカです。
はっ水・防水・透湿仕様の生地で、登山や自転車などでの使用も薦められています。
上の「NP11536」より、機能は上のようですな。

80年代のマウンテンジャケットをモチーフに作られているのが、ポイント!
フロントに金属ボタンを配置し、最近のモデルよりロゴも大きめに入っています。この2点とは他と違う、割と目立つポイントです。
クラシックなボックスシルエットで、ゆったりめの作りです。タイトめに着用したい場合は、ワンサイズ下げることが推奨されています。

定価は28,080円(税込)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【10%OFF セール】【THE NORTH FACE】ザ ノースフェイス NP…
価格:25272円(税込、送料無料) (2017/4/11時点)

 【おまけ】ジュンヤワタナベ×ノースフェイスの例

デザイナーズブランドとアウトドアブランドがコラボすると、どうなるのか…。
特別なデザインと、特別な機能性の融合だよ!!

ジュンヤワタナベeYeとノースフェイスは継続してコラボレーションを行って商品を作っているので、そちらを参考までにご覧ください。

Hyvent生地を使い、防水・防湿に優れています。
マウンテンパーカではなく、スウィングトップですが参考までに…

\定価114,480円(税込)/

http://zozo.jp/shop/junyawatanabeman/goods/9485365/

http://zozo.jp/shop/junyawatanabeman/goods/9485365/

以上になります。

マウンテンパーカ、すでに愛用している方も多いと思います。
丈が短いので、自転車やバイクに乗る際に邪魔にならないことも、人気の秘密!

生地が強く、自宅で洗えるものが多いため、その点も評価されていますね。
小さな子供やペットと公園で遊んでいるパパママの着用率、すごく高いよ。

梅雨の時期にも便利なので、1着持っていると便利なアイテムだと思います。
性別・年齢関係なく、オシャレに着用できますよ!

参考になれば、幸いです!

7 Comments

  1. トロフィー

    お久しぶりです◎

    マウンテンパーカーには放湿・放熱・保温ってのも、大事なように思います(>_<")

    ある程度の環境の変化に
    (インナーを着た上で)
    マウンテンパーカー1着で耐えうる機能性が、個人的には欲しいです◎

    • こんにちは!お久しぶりです。

      確かに、放湿、放熱、保温は大事ですね!
      実際によく備えられている機能で、紹介したもののほとんどが備えている機能でもあったので、こっそり追加しておきました(ありがとうございます

      軽くて、気温や体温に対応してくれるものがいいですね。
      私は犬を飼いだしてから、本格的にマウンテンパーカの便利さに気付きました。
      雨風を防いで動きやすい…ありがたい存在です。

  2. WD

    マウンテンパーカ、持っていないと思います。フード付きの上着はいくつか持っていますが、どれもマウンテンパーカとは違う形なような。
    個人的な好みで言うと、袖口にマジックテープを使っていないものがいいです。あと、雨の日を考えると、もう少し着丈が長くてもいい気がします。
    街で見かけるのは、やはり<THE NORTH FACE>のが多い気がします。ロゴで識別しやすい、という理由もあると思うけれど。

    暑がりなので、Tシャツの上に羽織るとしても6月位までが限界なので、暑い時期の雨の日の服装は難しいです。
    とても薄くて透湿性があるものが欲しいです(そんなものが実際にあるのか?とも思いますが)。

    誕生日近くなるとピアスを開けたくなる→記念日の区切りとか、思い切って試してみる口実として、でしょうか。

    買い物報告させて下さい。
    3月23日の投稿を見たのがきっかけで、<OPENING CEREMONY>×<yoshio kubo>のコラボシリーズのブルゾンを買ってしまいました。
    リバーシブルなのにちゃんと2WAYファスナーになっている点が気に入りました。
    ネイビーは既に無くて(大阪にはあるとのこと)、カーキにしました。以前カーキのブルゾンで失敗したので、少し心配でしたが、思い切りました。
    迷彩柄も星条旗柄も(この歳で←苦笑)、着るのは多分初めてです。どちらも「自分のイメージではない」と思いつつ、でも綺麗なプリントに惹かれました。頑張っていろいろな合わせを試してみたいです。

    • ノースフェイスのマウンテンパーカはよく見かけますよね。
      実際シルエットが細身でデザインもシンプル、格好良く今風に着られる商品を多く作っているので、街着にも選ばれやすいのかなと思います。
      私の場合は、犬と遊ぶ時に大活躍です 笑

      OC×ヨシオクボ、ブルゾン購入されたんですね!
      おすすめした甲斐がありました、気に入って頂けてよかった 笑
      あのパッチワークは、各柄のクセを各柄が打ち消しつつ、惹き立てているような印象で、複数柄を使っている割に着やすいだろうなと思ったのです。
      活躍することをお祈りしております!

  3. ブラックマダム

    誕生日近くなるとピアスホールを開けたくなる、、、同感です!私は左耳たぶに二つ、右耳たぶに一つあいてますが、数年前の誕生日にトラガスに開けました。費用をプレゼントにしてもらい、旦那にリクエストして^^;
    トラガスに小さいシャネルピアスとか可愛いんですが、インナーイヤーのイヤフォンが出来なくなるため、最近は殆どトラガスにはピアスをしてません。
    軟骨ピアスは痛いよ〜と聞いてましたが、我慢出来る痛さです。
    耳たぶは高校生の時にピアッサーで先輩に開けてもらいました。
    ピアスはイヤリングと違い、耳の筋肉が疲れないのでオススメですよ。

    • 同じ方がいらっしゃいましたか!
      しかも実際に複数開けていらっしゃるとは…チキンな自分が恥ずかしい^^;
      トラガスなんて軟骨以上にハードルが高い、もはやボディピアスですよね!確かにそこにシャネルマークがちょこんとあったら…もはやロックですね。
      想像しただけで素敵です、私も死神ルックでトラガスに謎の「D&G」とかキメてみたいです!!!

      イヤリング疲れます、全然馴れません。
      ピアスは楽だろうなあと思うのですが、なかなか…。

      中学生の夏休みに、一人でピアス開けようとして、大失敗したんです。
      出血して腫れあがって、親にもかなり怒られました(超痛かった
      その経験からトラウマ半分、「今年こそ夢をかなえたい」願望半分というところなのかもしれません。

  4. プラハ

    復帰を心からうれしく思っています。無理せず「続ける」ことを真に願っています。

    ノースフェイスのNP11536を購入しました。雨の仕事で運転の際に羽織る用と普段使えるかなと思い。あと冬にはフリークスストアのマウンテンパーカーも購入しました。本当にこちらでのおすすめはハズレがありません。このブログで出会ったアイテム率が日を追うごとに増えていき自分の生活を豊かにしてもらっています。これからもオススメ商品やネタ回を期待してしまっています。お身体に留意され、また私共に癒やしを提供していただけたら幸いです。本当にありがとうございます。

Comment コメントをキャンセル