キャメル色アウター、メンズコーディネイト例10選

若者の間では定番色?

今年の冬は色別にアウターの着こなし例みたいなものを紹介しています。
今回は、キャメルの順番です!

数年前、キャメルのアウターって男女共に大流行しましたよね。
原宿がキャメル色のショート丈ダッフルコートで埋まるんじゃないかって思ったのは、いつだったか…。

コートの色展開って、大体は黒・紺・グレーときて、キャメル。
この4色の中で、一番パッと明るい印象なのはキャメル。
暖かみのある色で、優しい印象も与えられるのがキャメル。

今日は、キャメルのアウターコーディネイト例を紹介します。

キャメル色アウターの特長

キャメルはやっぱり、優しい印象。
黒だと決まりすぎちゃってなあ…なんて感じる人は、キャメルで試してみてください。
同じコートでも、まるで別物です。

キャメル色のアウター全般に言えることですが、黒紺グレーとの決定的な違いって、黒や紺などの暗い色のパンツと合わせた時に色の差がはっきり出て、メリハリがつけやすいんですよね。
小物で色をプラスしてポイントを付けてメリハリを…とか考えなくていいのは大きいと思うわけです。

コーディネイトを考えるのが苦手な人(特に若い方)にこそ、キャメルは勧めたい。

チェスターコートもキャメルだと優しげ

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4961693/

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4961693/

キャメルだと、決まり過ぎず、カジュアルにもまとめやすいです。
上はベーシックながら、今年らしい組み合わせ。

グレーのタートルネック、ブルージーンズに白靴下。
コート自体は、ダブル仕立てで襟も大きく、少しクラシックな印象。今年らしいデザイン。

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/3930721/

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/3930721/

今年らしいコーデといえば、こちらも今年っぽさの塊!主に若い世代の方向け。
つばが広めの帽子、ロゴ入り紺スウェットパーカー+白のパンツ(丈長め)+スリッポン。
全身をキャメル・紺・白・黒で統一しているので、うるさくないですね。

コート自体は、襟も小さくシングル仕立て。
無駄が無いデザインで、スタイリッシュに、シュッと着れるタイプ。

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/4545269/

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/4545269/

圧縮ウールで薄手で、ジャケット感覚で羽織れるタイプのチェスターコート。
コート自体はシンプルで、襟もボタンも小さく、スマートな印象に映ります。

一つ前のコーディネイトと色の構成が全く同じ。
キャメル・紺・白・黒の4色で統一しています。イメージが全く違いますけどね。
こちらは全体としてきれいめに、スタイリッシュにまとめています。大人風。

若者の定番!キャメル色のダッフルコート

http://zozo.jp/shop/mensbigi/goods/4450247/

http://zozo.jp/shop/mensbigi/goods/4450247/

このコーデを見つけたとき、心の中で「これだっ!」と叫びました。
「2014年度版・若者のキャメル色ダッフルの使い方~」とタイトルを付けたい。

ニット帽、クラシックなフレームの眼鏡、白のタートルネック、黒のテーパードパンツを捲って白靴下を見せて、スリッポン。
この格好をそのまま真似れば、今風の若者になれると思います。

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4843593/

http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/4843593/

カジュアル派の大人の方向けはこちら。

帽子トップスパンツ靴下、色味は違えどグレー系で統一!
一見普通に見えるけど、こういうのこそが結構難しいコーディネイトだと思います。
地味になりすぎないよう、靴にファーを用いているのも、にくい。

コートのフロントのトグルも白だと、より優しい印象になります。
ちなみにこれ、コートのトグルが黒だとイマイチだったと思うんですね。
白だから、ライトなグレーと繋がって、きれいにまとまったと思うんです。

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/4675900/

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/4675900/

今年は無地で統一するコーデが多いのですが、たまには柄を使ったものも。
流行のウインドーペン柄のウール素材パンツを合わせて今年っぽく。

濃グレーベースに白線が入ったこの柄は、派手じゃないのに使いやすいし、重くなりすぎず非常に使い勝手が良いと思います。
このパンツだからこそ、靴の真っ白とトップスのグレーが繋がるのかなと。
上着がキャメルじゃなく、黒や紺でも違和感無くハマる気がします。

ブルゾンは、キャメル×黒のタッグ!

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/4284666/

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/4284666/

雑誌FINEBOYS×RAGEBLUEで開催した「2014年冬アウター総選挙」で、ブルゾン2位でした。
ちなみに1位はチェスターコート。

ブルゾンは今年の注目アイテムですが、キャメルの場合は黒とのタッグが多いです。
身頃キャメル×袖黒は、黄金コンビ。
袖を黒にすることで、スタイリッシュな印象に、男らしくもなります。

赤のニット帽とグレーベースのチェックのパンツをあわせたところが、学生っぽい(両方の意味で
これが大人なら、帽子もパンツも無地にしてスマートにまとめると思う。

http://zozo.jp/shop/onedaykmc/goods/3811550/

http://zozo.jp/shop/onedaykmc/goods/3811550/

同じ配色のブルゾン。
こんな風にタイトなシルエットで、リブ部分も黒一色で主張しない感じだと、随分大人顔になります。

ブルゾンがタイトできれいめだからこそ、ウォッシュのかかったジーンズでも大人っぽくきれいに合わせられるのだと思います。
パンツを黒やグレーの細身なシルエットのものにすれば、かなりきれいめにまとまると思います。

レザーJKTもキャメルでナチュラルに

http://zozo.jp/shop/hare/goods-sale/2724496/

http://zozo.jp/shop/hare/goods-sale/2724496/

ハードな印象になりがちなレザーJKTも、キャメルを選ぶと黒とは全く違った印象に。
こんな風にグレーやベージュや白とあわせて、淡くまとめるのも、ひとつの手。

キャメルのレザーJKTは春に向けても使いやすいという利点があります。
春物が出だすと、まだまだ寒いけど明るいものが着たくなると思います。
…そんな時期に活躍するはず!

ダウンジャケットもキャメルで優しく

http://zozo.jp/shop/americanragcie/goods/4430276/

http://zozo.jp/shop/americanragcie/goods/4430276/

ダウンジャケットも、キャメルやベージュだと優しい印象になりますよね。
このコーディネイトではパンツを白にし、スニーカーで鮮やかなブルーを入れています。
決して派手な格好ではないんですが、目を引くコーディネイトだと思います。明るい!

ダウンジャケットってアイテム自体にボリュームがあるので、暗い色だと重い…そんな方は、キャメルいかがですか?
膨張して見えるかもしれませんが、ナチュラルな印象と明るさは得られます。

キャメル色アウター活用のコツなど

ここまで10例を、ちょっとした解説と共にご紹介しました。
…気付かれた方も多いと思いますが、とにかく白を使っています。

白を入れることで、アウタースタイル特有の”重さ”を軽減しようという狙いもあると思います。
シンプルなスタイルが流行なので、基本色だけでコーディネイトを組もうと思うと、白は避け難いのも理由かと。
単純に、白にキャメルを重ねて入れると、キャメルの色を引き立たせるんですよね。きれいに見える。

色の合わせ方の話になりますけど、白は色をきれいに引き立たせますから。
キャメルだけでなくカラーアウターをお持ちの方は、白をどこかに重ねてあげることをお勧めします。
色をきれいに見せてくれると思います。

参考記事:洋服の色の合わせ方考【初級編】

最後に触れたいのが、ボタンの問題。
キャメルのコートには大抵黒のボタンが当然のように付けられていますが、これが案外デザイン的に主張すると感じます。

黒だとキャメル生地との色の差がはっきりするので主張しがち。
ダッフルのところで少し触れましたが、ボタンやトグルが茶系だと主張は控えめ、馴染みます。
白だとナチュラルな印象になります、より明るい印象にもなるかもしれません。

ボタンやトグルの色、大きさ、配置、数は、かなり印象を左右します。
当然のように付けられている黒ボタンは主張する存在ですから、ぜひ注目してみてください!
ボタンやトグルもデザインの一部ですからね。

 

http://zozo.jp/shop/luis/goods/4700399/

http://zozo.jp/shop/luis/goods/4700399/

以上になります!

キャメル色アウターのコーディネイトについてでした。

私自身もキャメルを持っていて感じますが、黒紺グレーとは全くの別物ですね。
例えるなら、緑茶とコーラくらい違う。ほんと!

ネイビー編とグレー編もあります。
まだお読みでない方は、よければ、ぜひ!

参考記事:メンズの紺アウター コーディネイト例10選
参考記事:グレーアウター、メンズコーディネイト例10選

 

キャメルのアウターを持っている人も、まだの人も。

参考になれば、幸いです!

 

6 Comments

  1. ケロッグ

    とっても参考になりました!白との組み合わせはやっぱりきれいですね。
    キャメル色アウターの良さがわかりました!

  2. WD

    画像を見て、キャメルっていろんなアウターに似合う色なんだな…と思いました。ピーコートもいけそうですね。
    画像のダブルブレストのチェスターコート、欲しいです。これで胸ポケットがあれば、ほとんど理想の1着。
    明るめの色のアウター、苦手でこれまで試さずにきたのですが、取り入れるならキャメルかなあ…と思っています。特にチェスターかダッフルコートで着たいです。

    (いろいろ事情はあったのかもしれないけれど)HKT48の紅白初出場、祝福したいです。

    • 昔ってキャメルなんて基本色のように作られてなかったと思うんですが…
      今はどんなコートでも大抵キャメルの作りがあります
      ピーコートでも使いやすいです、今回はちょうどいい画像が見つからなかったので掲載しなかったのですが…。
      キャメルは使いやすいので、暗い色の次の一着として本当におすすめです!
      エンジや深いグリーンなどの色にも合うと思います。

      ダブルのチェスター…アーバンリサーチドアーズです!
      これ確かお手頃価格だったような…?よければセール候補に(笑)

      HKTは出られてよかったというべきなのか、難しいですねえ。
      今年はグループ一纏め扱いで…。
      紅白ではどんな出方になるのでしょうか。

  3. けーた

    今季リラクスのダッフル(キャメル)を買いました
    キャメルというよりキツネ色に近いですが、、
    形もすっきりしていて着丈も長いので、学生感は多少軽減されてるかもです 笑
    作りも綺麗で只々かわいいので着倒してます 笑

    • リラクスのダッフル購入されたんですね!いいですねー!
      シルエットが細身できれいですし、色も独特なので、学生感はないと思いますよ 笑
      フードのところに安っぽいフェイクファーとか付いていませんしね 笑

Comment